sumus

- Topics -

Topics

貴社の業務を理解したうえでオペレーションの最適化を図り、
より高い品質と顧客満足を達成することで、
貴社への正しいソリューションを生み出すこと。

工務店がつくる「街づくり」と働き方改革

AUG30, 2019 / Written by 内田忍 - Event -

「街づくり」や「ビレッジ集客」を検討している住宅工務店の経営者様へ 大好評につき2回目 お客様が集まるモデルハウスの作り方勉強会 大好評につき2回目 お客様が集まるモデルハウスの作り方勉強会
1人ではじめた「街づくり」

年間4万人が来場するビレッジの仕組みを大公開!!
・なぜ山奥にビレッジなのか?
・安定的な集客を実現する仕組みとは?
「家」ではなく「暮らし」を作る。体感施設がオープン。
浜松建設(長崎県)がオープンした「ライフスタイルホテル」。
木造平屋の分棟形式で、採光や通風、断熱性能などリアルに体感できる。
宿泊客は、キッチン棟で地元食材を調理したり、薪割りなど、暮らしの世界観を実際に体験。
モノではなくコトの体験型施設とすることで、ファン化、価値観の浸透を目指している会社です。


株式会社浜松建設

設立 1960年
展開エリア 長崎県 全域
売上 23億(2018年実績)
事業 住宅事業・外構事業
 

浜松建設 視察ツアー 【スケジュール】

13時〜 はじめに
・小林挨拶
13時30分〜 風の森視察ツアー
・風の森
・風の宿り
・モデルハウス
14時30分〜 濵松社長 特別講演
・ビジッジ戦略のきっかけ
・ビレッジ戦略 成功の決め手
・今後の街づくり
16時30分〜 風びより視察ツアー
・風びより
・モデルハウス
・浜松建設木材倉庫
18時30分〜 懇親会(ご希望の方のみ)

特別講師

代表取締役 濵松 和夫

株式会社浜松建設代表取締役 濵松 和夫

長崎県諫早市に本社、佐世保と島原に支店を構える「浜松建設」様は昭和35年に 材木店として創業、平成5年建設会社として設立。今では年間23億円ほどの売上を上げ るまでに成長。諫早市の本社近隣にはカフェや雑貨店、アトリエ等と一体化したエリ ア「風の森」を運営し、「自然のなかにある暮らしを求めて」がテーマの家づくりを 展開。様々な催しへの協賛や、社長自身がラジオ番組のレギュラーを持つなどしたメ ディア戦略により、この売上を創っていることも特筆すべき点である。

代表取締役 小林 大輔

株式会社スムーズ代表取締役 小林 大輔

祖父は材木業、父は大工、叔父は石材業。 工事現場が幼少期の遊び場。
法政大学卒業後、新卒で東証上場中の経営コンサル会社に入社。20代で上場会社の事業部長・執行役員を経験。 2014年4月に独立・創業。現在は2社の代表と、複数の会社の社外取締役を務める。現在、37歳
【執筆実績】
『伸びる会社はここが違う 住宅会社の新成長戦略』を2012年6月に執筆 「リフォーム産業新聞」において『中古リノベーション成功術』を連載

浜松建設 視察ツアー 

日時   2019年9月26日(木)
集合 【羽田空港からお越しの方】
羽田空港8時15分発→
長崎空港10時10分着

【伊丹空港からお越しの方】
伊丹空港9時15分発→
長崎空港10時30分着

【新幹線でお越しの方】
「諫早駅」11時01分到着
参加費 お一人様 10,000円


一覧へ戻る

mautic is open source marketing automation