sumus

- Topics -

Topics

貴社の業務を理解したうえでオペレーションの最適化を図り、
より高い品質と顧客満足を達成することで、
貴社への正しいソリューションを生み出すこと。

マーケティングオートメーションの活用を検討している工務店様へ

NOV01, 2018 / Written by yuko - Column -

マーケティングオートメーションの活用を検討している工務店様へ

マーケティングオートメーションを導入したいけど、こんなところが不安……

マーケティングオートメーションは近年営業などの効率化を図るうえで注目されているため、導入を検討している工務店様も多いはず。しかし、いざ導入するとなると不安な点が多く、導入をためらっている方もいるのではないでしょうか。たとえば、

・どのソフトウェアを使えばいいの?
・ソフトウェアを使いこなせる人員がいない……
・何を目標にどのように活用していけばいいの?


など、まずはうまく運用していけるのか、という点が一番大きいと思います。

マーケティングオートメーションが営業の効率化に大きく貢献することは実績が物語っています。 導入している住宅会社では、ホームページへの集客数(月間1565人)が増加中、さらにホームページ経由で来場数(5人)を獲得中です。

それなのに先ほど並べたような不安から、導入しないのはもったいない! そこでSUMUSではマーケティングオートメーションの活用を検討している工務店様をサポートさせていただいております。 ここでは、マーケティングオートメーション活用を考えるうえで大きな不安となる、システムの活用を成功させるポイントとともに、サポート内容をお伝えしようと思います。

マーケティングオートメーションのシステムを使いこなすポイントとサポート

①顧客が必要な情報と自社が伝えたい情報をマッチさせよう!

ホームページ上で一番伝えたい内容は何でしょうか。マーケティングオートメーションでは、ホームページの中で一番見られているページが「いつ」「どのくらい」見られているのかを把握ができます。また、顧客ごとにページを閲覧した回数や、メールの開封数から顧客の見込み度をポイントにして認識することが可能になります。そこで得たデータから、ホームページの改善や、自社の伝えたい情報と顧客のニーズを合致させることが重要です。


②広告の形式を見直そう!

チラシなどの配布はコストがかかります。また閲覧数などの情報を集めるのは難しいでしょう。 そこで、ホームページの活用です。チラシと同じ費用でも、より多くの人に見ていただけるチャンスがあります。またマーケティングオートメーションを導入すれば、簡単に閲覧数など営業に役立つ情報をゲットできます。また、ホームページだけでなく、スマートフォンアプリなどの併用で広告を見る客層ごとに必要であろう情報を効率的に伝えることが重要です。

また、メールの活用ができることは、マーケティングオートメーションを導入する大きなメリットです。資料請求をされた方には、このタイミングでこのメールを送るなど、顧客が今欲しい情報をメールで配信できるのです。これは大きくお客様の心を動かすでしょう。



このようにマーケティングオートメーションを営業の効率化につなげるため、SUMUSではご相談を受け付けております。ソフトウェアの使い方などのサポートから、一緒に御社にあったマーケティングオートメーションのプランのご提案など、幅広いサポートをしております。 マーケティングオートメーション導入を迷っている方は、ぜひ一度お問い合わせください。


一覧へ戻る

mautic is open source marketing automation